リフォーム/外壁塗装

定期的な外壁メンテナンスで見た目・耐久性 をアップ!

一般的な塗料で、満足されますか?また10年して塗り直しますか?無駄な費用は抑えていきませんか?

外壁、屋根って一生モノと思われている方って、意外と多いです。とかく、お家の中のリフォームには力を入れますが、外部って後回しなんですよね。
外部は、365日、24時間 風雨、紫外線にさらされております。外壁の塗膜は一般的に10年前後です。皆さんのお家は、いつ外壁・屋根を塗り替えましたか?お体のお手入れと同様に、お家のメンテナンスもしないと後で大きな出費となります。“あれ?新築以来何もやってないな!!?”とか、“前の塗装から15年も経っている!”という皆様。まずは、お家の健康診断から始めてみてはいかがでしょうか?お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装

こんなことで悩んでいませんか?

外壁のひび割れが目立つ…

壁に触ると外壁の色が手に付く…

壁の汚れが目立つ…

シーリングが劣化・ヒビが入って割れて心配…

サビが目立つ…

藻やカビが付着していて取れない…

屋根も上がってないからどうなっているのか…

台風来るし、雨漏りが…

外壁塗装のタイプ

塗装

外壁塗装

外壁の塗り替えは最も手軽な外壁リフォーム方法です。モルタルやサイディングの外壁が劣化してきた時には塗り替えをすることが一般的です。一般的には高価な塗料ほど耐久性が高く、長持ちします。高機能塗料と言われるものには、熱を遮断する遮熱の機能や、汚れを雨水で流してくれるセルフクリーニング機能などを有している塗料もあります。また、高価でなくても耐久性の良い塗料もあります。 もちろん、外壁にシールが塗布してあれば、打ち替え、打ち増しも行います。 シールも耐久性の良いものを選んで、お家を長持ちさせましょう。

 
 
 

カバー工法(重ね貼り)

カバー工法(重ね貼り)

既存の外壁に雨漏りがなければ、そのまま新しい外壁材を重ね張りが出来ます。 皆さんの中には、塗装をしてもどれだけ持つのか?雨漏りしてないけど、外壁を今風にしたい。等々、ご希望があるかと思います。 また状況によっては、塗装できない外壁も有りますので、そんな時にはカバー工法が断然お勧めです! 剥がして、貼り直しでは、費用もさらに掛かります。費用を抑えて、お家のイメージをチェンジしましょう。

 

貼替工法

貼替工法

既存の外壁材を取り払って骨組みだけの状態にします。そこに新たに下地と外壁材を取り付ける施工方法です。廃材の処理や下地の工事が必要なので、費用は最も高くなります。下地から新しくするので、筋交いを追加したり、耐久性を向上させることも可能です。雨漏りしている壁以外は、貼替工事はお勧めしません。雨漏りの外壁には必須です。

外壁と同じタイミングで、屋根やベランダ(バルコニー)もリフォームしておくと、効率的です。 いずれの部位も、10年前後の周期で塗装などのメンテナンスが必要になります。 特に2階以上の建物などでは、外壁や屋根を同時にリフォームすることをおすすめします。 外壁と屋根のリフォームを別々に行うと、その度に足場の設置費用が(塗装工事とほぼ同額で)20~30万円前後かかってしまうためです。 実際、外壁と一緒に、屋根やベランダを施工する事例は多数あります。 結果的に工事期間やコストを抑えられる可能性が高いため、ぜひセットで工事することも検討してみるとよいでしょう。

屋根・ベランダ(バルコニー)と一緒にリフォームすると効率的

事例ご紹介

全ての事例を見る

インフォメーション

スタッフ募集中

東伊豆で一緒に働きませんか?

ご経験のある方はもちろん!異業種からの方、未経験の方も大丈夫です!

Contact

お問い合わせ

リフォームのことや浴槽・水まわり・空調のことなどなんでもお気軽にご相談ください!

電話でのお問い合わせ

0557-95-0735

平日(月~金)9:00~17:00
※土曜・日曜・祝日および12月31日~1月3日は休業とさせていただきます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム